LINEで送る

青森県立むつ高等技術専門校


県立職業能力開発施設/1年、2年制
独自の減免制度
学生寮

実技を多く取り入れた実践的なカリキュラムで訓練を行っているので、基礎からしっかりと技能を身につけることができます!

青森県立むつ高等技術専門校

当校は、本州のてっぺん、下北半島のむつ市にあり、木造建築科と配管科の2科を設置しています。
木造建築科では、木造建築物の施工に必要な器工具・機械の取り扱いや材料の加工法・組み方等の基本から模擬家屋を建築するなど、実習を主体に実践的知識と技能を学び、建築施工のできる技能者の養成を目指しています。訓練内容については、木造建築の木質構造、材料、規矩術、工作法、施工法、積算等の専門学科及び木造建築施工実習等の技能・技術について習得します。
また、配管科では、建築配管の施工に必要な器工具、機械の取り扱いや各種配管材料の加工法等の基本から、模擬家屋で実際に配管するなど、実習を主体に実践的な知識と技能を学び、配管施工のできる技能者の養成を目指しています。 訓練内容については、建築設備の施工、保守に関する配管概論、給排水衛生設備、空気調和設備、配管施工法等の専門学科及び配管基本実習、配管施工実習等の技能・技術について習得します。

むつ市の街が最高の「学び舎」。モノづくりでむつ市のまちを元気にする「ものづくりでまちづくり」プロジェクト

「当校で実施している職業訓練の知識・技能をまちづくりに活かすことはできないか?」という発想から始まったのが「ものづくりでまちづくりプロジェクト」です。
当校の訓練生をはじめ、地元自治体や地域住民が一丸となって地域のまちづくりに貢献しており、今年度は「下北ジオパーク応援Project」として、脇野沢地区にある鯛島ジオサイトに地域の方々の憩いの場となる東屋を製作しました。この取り組みを通じて主体となった訓練生にも自分たちの技能が地域の役に立っているという自信が生まれ、表情が目に見えて変わりました。
今後も地域一体となって、まちづくり、人づくり、モノづくりに取り組んで行きます。

取得できる資格・免許

2級・3級建築大工技能士(大工工事作業)、丸のこ等取扱従事者安全衛生教育ほか

基本情報

  • 住所:青森県むつ市文京町31-1
  • 電話番号:0175-24-1234
  • 学科:普通課程…木造建築科(2年間)/短期課程…配管科(1年間)
  • 設立:昭和22年
  • 学生数:17名(平成31年2月現在)
  • 独自の奨学金制度:なし
  • 独自の減免制度:青森県職業能力開発校授業料免除

トップページへ戻る

ページトップへ戻る